« 痕跡―戦後美術における身体と思考(東京国立近代美術館) | Main | 「巨きな(おおきな)馬」ブールデル(@群馬県立近代美術館) »

February 02, 2005

「アダムとエヴァ」ロダン(@国立西洋美術館)

chiiko通信さんに1月15日に国立西洋美術館へいった記事があった.

『すべて見終えたあと、ロビーのソファに座って
美術館の前庭をしばらく眺めていた。
ロダンの「考える人」「カレーの市民」の彫刻が冷たい雨に打たれて
ものすごく絵になる風景だったが、そこに絵を描く人はいなかった。(chiiko通信さんより引用)』

ちょうど同じ日に西洋美術館で写真を撮ったので記事にしてみる.
ロダンの「アダム」と「エヴァ」.「地獄の門」の左右にわかれて立っている.

02_01_602_01_0

|

« 痕跡―戦後美術における身体と思考(東京国立近代美術館) | Main | 「巨きな(おおきな)馬」ブールデル(@群馬県立近代美術館) »

Comments

おはようございます!
トラックバックありがとうございます。
そして、私の記事を紹介していただきありがとうございます。
この日の写真があるとはほんとうに驚きです。
ロビーで彫刻を見た後、実際に前庭に出て
「アダム」と「エヴァ」「地獄の門」を見ました。
雨の中、その場所を立ち去りがたく、しばらく見ていました。
そのときの気持ちがこの写真を見て蘇りました。

あの日の美術館はとてもしんとしていました。
おけはざまさんに前に教わったとおり
必ず鉛筆を持っていくようになりました。

プロフィールのこの写真、素敵ですね。
この風景、どこか見覚えがあります。
これからもよろしくお願いします。
ではまた!

Posted by: chiiko | February 02, 2005 07:39 AM

chiikoさん.

こんばんは.
コメントありがとうございます.

西洋美術館の前庭には無料で入れるので,上野に行くと必ず立ち寄ります.
雨にうたれる彫刻を眺めるchiikoさんの記事を読んで,同じ景色に感動した人がいることがわかりとても嬉しかったです.

プロフィールの写真は東京国立博物館です.

今後ともよろしくお願いします.

Posted by: おけはざま(管理人) | February 04, 2005 01:00 AM

http://gongfu.com.ua - Visit us or die!

Posted by: SypeDrealpBer | February 26, 2010 01:09 PM

Hi! I know this is kind of off topic but I was wondering which blog platform are you using for this site? I'm getting fed up of Wordpress because I've had problems with hackers and I'm looking at options for another platform. I would be awesome if you could point me in the direction of a good platform.

Posted by: wounded warrior project jobs | June 27, 2014 07:29 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「アダムとエヴァ」ロダン(@国立西洋美術館):

» ロダンについての覚書 [pinkopaque/weblog]
先に書いたロダンに関する内容があやふやな記憶とドグマに満ちていたので、こちらに覚 [Read More]

Tracked on May 06, 2007 11:59 AM

« 痕跡―戦後美術における身体と思考(東京国立近代美術館) | Main | 「巨きな(おおきな)馬」ブールデル(@群馬県立近代美術館) »